ZigaForm version 5.2.0

月: 2020年6月

次亜塩素酸水の検証試験:メーカー見解のお知らせ

次亜塩素酸水の使用について、現在各所にて検証が進められておりますが、『空間衛生除菌水クリンメソッド』のメーカー見解が公式ページに掲載されましたので、お知らせいたします。

 

株式会社エム・アイ・シー

https://www.mi-c.co.jp/index.html

 

新型コロナウイルスは病原体等のリスクグループ3に分類されており、BSL3(バイオセーフティーレベル3)以上の施設でなければ扱うことができません。

また、感染性も高いことから、NITEの検証試験でもインフルエンザA型H1N1が代替ウイルスとして選定され、新型コロナウイルスでの検証も同時に検討進めていくとのことでした。

 

上記試験は、代替ウイルスに選定されたインフルエンザウイルスは構造上、コロナウイルスに近似しており、インフルエンザウイルスに効果が認められることにより、新型コロナウイルスへの効果も高確率で期待できるであろうと推定するものです。

クリンメソッドは同ウイルスでの検証試験を実施済みであり、100ppm 1分以内の除菌効果を確認しています。また、安全性に関する試験も実施済みです。

ご不明点等ございましたら、弊社またはメーカーまでお問合せください。